会長挨拶

会長挨拶

皆様こんにちは
三木市歯科医師会は創立以来永年にわたり市民の皆様とともにありより良く食べ人生の質を高められるようお口の健康さらにお口から始める全身の健康を高められるよう健康増進に取り組んで参りました。
よく知られておりますように歯や口の健康は全身の健康と大きく関わっております。よく噛んで食べられることにより成人病(糖尿病、脳血管障害、心臓病、高血圧、肥満など)や認知症の予防し、健康寿命の延伸に役立つことがわかってきました。
また口腔内の衛生状態を維持することは誤嚥性肺炎の予防に大きく関与しています。入院手術の前後の口腔内管理を行うことで入院期間の短縮につながる報告も多数ございます。
ここ数年フレイル(加齢や慢性疾患により肉体的・精神的・社会的に衰えていくこと)という言葉をよく耳にすることようになりました。

歯科においてもオーラルフレイル(噛んで飲み込む機能の低下)を予防する観点から全身のフレイルを防ぐお手伝いをさせていただいております。本会はこのようなことを踏まえ日常臨床に加え、地域包括ケアにおける在宅診療や母子保健、健診事業(乳幼児や児童・生徒の健診をはじめ成人健診、事業所健診、口腔がん検診)など誠意を持って行っております。昨今、コロナウィルスの蔓延のため会としての対面イベントの中止が全国的に広がり、皆様方もご不便、ご不安な日々をお過ごしかと存じます。この問題に対する解決法の1つとしてITテクノロジーを駆使したオンライン化による試みを本年度より行なう予定でございます。現在、三木市行政及び関係団体と鋭意検討中でありますが皆様方のお役に立てるよう努めてまいる所存でございます。

これからも三木市歯科医師会へのご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

三木市歯科医師会
会長 印南 克之